東京モーターショー2019 報告その2

  • 2019.11.03 Sunday
  • 14:42

あっという間に11月突入。今年も残り2ヶ月です。

そして今週末も3連休です。

珍しく雨が降らない週末で行楽日和かと思いきや曇空からにわか雨。

やっぱり降るんかい! 今年は本当に雨が多い週末。

 

そして話題の東京モーターショー2019!!

明日の11月4日(振替休日)まで開催してます。

通常よりも開催期間が延長された事もありますが入場者数が伸びています。

最近開催の中では一番の入場者数になるそうです。

 

トヨタのワンマンショーのようになってしまったモーターショーですが

それだけトヨタが本気を出したということです。

トヨタブースに車を展示しないとか豊田章雄社長がSNSで毎日モーターショーの様子をアップしたり

有名人と対談したり。誰も想像できなかったのではないでしょうか?

今までの自動車関係の見本市では無く体験型のアミューズメントに寄せてきた事など

いくつもの小技や小ネタが来場者の増加に繋がったのだと思いました。

ズバリ戦略です。 そして東京モーターショーの来場者数を増やす事が目的ではなく

電気自動車に移行していく数年後の為の一歩一歩なのだと感じました。

 


滋賀県ランキング

↑  ↑  ↑

クリックお願いします。  ランキング参加中!!

 

 

トヨタの話しはこのぐらいで

2輪車の話しです。世界で活躍する2輪メーカーの4つが日本にあります。

誰もが知っているスズキ、ホンダ、カワサキ、ヤマハです。

その4大メーカーが自国で開催される東京モーターショーに何を出してくるか?

毎回そこが重要で2輪車販売を行っているモトスの宮本がわざわざ東京に足を運ぶ

理由であるわけですが、各メーカーの目玉はどうだったのか?

 

スズキ:4輪車と同ブース内にて展示。 新開発の油冷250ccエンジンを

搭載したジクサーとジクサーSFを展示 4輪が派手な演出だったので2輪はおまけみたいな

展示でした。 ハスラーコンセプトの出来は素晴らしい。(ハスラーはもう4輪の名前です)

 

ホンダ:こちらも4輪ブース内の展示。 来年発売予定のEV車両の横にEVバイクを

展示したりレース車両が並んでいたり来年発売の新型アフリカツインがあったり

このまま発売されそうなハンターカブ125が参考出品されているなどモーターショーぽさ

満載でした。

 

カワサキ:今回カワサキは東京モーターショーで初披露されたZ H2とZX−25R

をステージにあげてグルグル回して展示していました。スーパーチャージャーが搭載された

ネイキッドと絶滅したはずの新開発4サイクル4気筒250cc。

EVとか関係ねぇーと言わんばかりの展示でした。

 

ヤマハ:2輪から3輪へ移行していくのか?トリシティ300や前輪が2輪の車両、

電気のトライアル車両や電気スクーター。本気のアシスト自転車など。

前回のモーターショーからの繋がりがあるものの売りが見えない。

電気スクーター出す気あるのか?まだ先と考えているのか?

マーケティングが得意なヤマハらしくない感じでした。

 

長々と書きましたが

東京モーターショーは明日まで!

色々感じれるイベントです!

行ってみて!

Webで観て充分とか言ってたら脳みそ退化するよ!!

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM